10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

伝統工芸

陶磁器、ガラス工芸、貴金属工芸など、貴重な伝統工芸品を紹介します。良い品にこだわった厳選された伝統工芸、逸品の特集です。



 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

2013年お正月特集 - 破魔弓・破魔矢 2 

破魔弓 破魔矢 久月 ケース飾り 四ツ矢 15号

正月向けの伝統工芸品特集です。
男の子のお正月祝い「破魔弓破魔矢」の特集、2回目です。

前回までご紹介してきた「羽子板」と比べれば、少々地味で、華やかさの点では及ばない感のある「破魔弓破魔矢」ですが、その丁寧な作りは匠の技術が結集した伝統工芸の粋と言える逸品です。

魔除けとして、また、雄々しく、力強く、健やかに育てとの願いがこめられた破魔弓破魔矢男の子のお正月祝いとして、贈答品として相応しい品。








破魔矢とは ※出典:ウィキペディア
破魔矢(はまや)とは、正月縁起物として寺院・神社で授与される矢である。破魔弓(はまゆみ)と呼ばれる弓とセットにすることもある。
このほか、家屋を新築した際の上棟式に呪いとして鬼門に向けて棟の上に弓矢を立てる。新生児の初節句に親戚や知人から破魔矢・破魔弓を贈る習慣もある。

正月に行われていた弓の技を試す「射礼」(じゃらい)という行事に使われた弓矢に由来するとされている。元々「ハマ」は競技に用いられる的のことを指す。これを射る矢を「はま矢(浜矢)」、弓を「はま弓(浜弓)」と呼んだ。「はま」が「破魔」に通じるとして、正月に男児のいる家に弓矢を組み合わせた玩具を贈る風習が生まれた。後に、一年の好運を射止める縁起物として初詣で授与されるようになった。

商標について
小型の弓にお守りなどをつけた神社の縁起物の「破魔矢」は、神奈川県の破魔矢奉製所という会社が商標登録していたが、広く使われるようになったとして、数年前に商標登録の更新をしなかった。このため、以前は「魔除けの矢」などとニュースで表現していたNHKも最近は「破魔矢」という語を使うこともある。
関連記事


Posted on 2012/12/17 Mon. 20:42 [edit]

category: 破魔弓・破魔矢

thread: 伝統工芸  -  janre: 学問・文化・芸術

tag: 正月  破魔弓  破魔矢  お祝い  ギフト  贈答品  記念品  縁起物  魔除け  男の子 
TB: 0    CM: 0

17

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://dentou970.blog.fc2.com/tb.php/127-3be03fb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。